"LOVE album" 発売中!
LOVE album
手作りスペシャルジャケット!

●取扱店
Sunrain Records
Amazon.co.jp

●配信サイト
nau
OTOTOY(※インタビュー掲載!)

●アルバム発売によせて(コメント)
ヒサシ the KID(THE BEACHES)


▼you're my only star (live) - shibuya HOME, 2015.5.30.


▼ババン (live) - shibuya HOME, 2015.5.30.


▼リンリンリン (live) - shibuya HOME, 2015.5.30.


▼2013.10.5(sat) frills×アコーディオンJulyo SPECIAL!!①at下北沢ラグーナ


▼2013.10.5(sat) frills×アコーディオンJulyo SPECIAL!!②at下北沢ラグーナ


▼2013.10.5(sat) frills×アコーディオンJulyo SPECIAL!!③at下北沢ラグーナ


▼2013.10.5(sat) frills×アコーディオンJulyo SPECIAL!!④at下北沢ラグーナ


▼2013.10.5(sat) frills×アコーディオンJulyo SPECIAL!!⑤at下北沢ラグーナ


▼2013.10.5(sat) frills×アコーディオンJulyo SPECIAL!!⑥at下北沢ラグーナアンコール

comments

ヒサシ the KID(THE BEACHES)

frills(r.u.ko ソロプロジェクト)1st Album 『LOVE album』完成に寄せて…!!!

2011年8月…

ビーチズがロングバケーションに突入してもうすぐ1年になろうとしている夏真っ只中。

ビーチズの紅一点、r.u.koこと細萱あゆ子のソロプロジェクト『frills(フリルズ)』のファーストアルバムが完成しました。


タイトルは…『LOVE album』


ピアノサウンドでの鍵盤弾き語りスタイルでここ何年か続けてきたライブ活動の中で育った曲の中から選りすぐりの10曲を収録。そこに時には楽しく、時には怪しく色づけされたパーカッション+α。
あゆ子のリスペクトするPJハーヴェイ、ビョーク、トム ウェイツ etc…からのストレートな影響はもちろん、歌謡曲やアニメソング、街でふと耳に入ってきた旋律…様々な角度からインスパイアを受けたであろう楽曲。
となるとなんでもいいのか?というとそうでもないらしい…。
『ここは絶対に譲れない』あゆ子フィルターを通すと…なるほどこれがフリルズってわけだ。

ジェリーリーファントム、ビーチズと長い長いバンド活動の中で多くの作品を残してきた彼女なわけだが、こうして初のソロアルバムを聞いてみると改めてバンドの中でも世界観を左右する大きな役割を果たしてきた事がわかる。
どちらのバンドも俺がリーダーとしてバンドを引っ張ってきたわけだけど、とくにジェリーリーファントムは本当はフリルズだったのかもしれない…ダイジの叩けるビートの上にあゆ子が好きな世界を乗っけたアイツらのバンドだったのかもしれないなぁ…で、俺は面倒くさい事を全部やらされてたわけだ…そんな風にも思えてくる。


コンピューターで整理され過ぎた音楽に耳が慣れてしまった人には揺れ過ぎのリズムかもしれないがそこがまた良いじゃないか。ああでもないこうでもないと人一倍悩む彼女の性格そのままの音楽。

長かったバンド活動を休止して、まさかライブ中に枝毛を探しながらのんびりピアノを弾いていたメンバーからいち早く新しい音楽が届けられるだなんてあの頃の俺には想像もつかなかっただろう。未来から教えてやっても信じないだろうな…。


バンドを応援してきてくれたみなさんにも是非とも聞いて欲しい、そしてちゃんと盤をゲットして欲しい(凄くサウンドも良いのでちゃんと聞いて欲しいんだよね)会心のファーストアルバムだと思います。



ヒサシ the KID



発売日は2011年8月17日!!!
詳しくは最近オープンしたフリルズHPでのアナウスを待ちましょう。
http://frills.web.fc2.com/
そしてマイスペースでは全曲視聴できます。
http://www.myspace.com/frills76
この機会にツイッターもフォローしてください。
http://twitter.com/#!/r_u_ko_frills


inserted by FC2 system